出展者インタビュー

株式会社イーライフInterview

株式会社イーライフ

経営企画部
部長
取締役森田 眞司 氏

※第1回‟夏”の虫除け対策展 出展
防虫・虫除け対策に特化したテーマの展示会という点が1番の決め手
どうやって商品を知っていただいて、虫で困っている方を助けられるか
事務局
本日は出展頂きありがとうございます。
はじめに展示会に関してのお立場と役割、展示内容をお聞かせ頂けますか。
森田氏
弊社の虫除け商材を広く知っていただくために、ブースの説明員と参加しています。
弊社は、ホームセンターやドラッグストアではなかなか手に入らない業務用の薬剤から、安全性が高くどんな方でも安心して使って頂ける商品まで、幅広く販売していることが特長ですので、ブースで課題に応じたご紹介をしております。
事務局
ありがとうございます。日々の業務において、感じている課題はございますか。
森田氏
虫で困っている方は大勢いらっしゃるのですが、なかなか対策や駆除の方法までは知らない方も多くいらっしゃいます。そうした方々に、どのように商品を知ってもらい、虫で困っている方を助けられるか、その点を課題として感じています。
事務局
ありがとうございます。虫に関する課題をお持ちの方とのことですが、どのような業界、業態の方が中心になるのでしょうか。
森田氏
食品工場、飲食店といった事業主様は、食品に虫がついている、あるいは混入してしまうことに対し、多かれ少なかれ共通の課題を感じていらっしゃいます。工場内、飲食店内にそもそも虫が入ってこないようにし、虫の混入をいかに防ぐかという点について、弊社の製品を通じてお手伝いしております。
事務局
ありがとうございます。この展示会を知ったきっかけを教えて頂けますか。
森田氏
DMで送っていただいた資料を見て、展示会のテーマが防虫・虫除け対策でしたので、ぜひ参加したいなと思い、出展を決めました。
一番の繁忙期に、社内の人手をどう確保するか
事務局
ご出展に当たって何かハードル、壁となることはございましたか。
森田氏
弊社は大阪の会社ですので、夏真っ盛りの一番の繁忙期に、会社から離れた東京ビッグサイトでの開催に向け、社内の人手を集められるかという点が心配でした。しかし、その辺はやってみないと分からないものですから、今回初出展しました。
事務局
人手の確保が難しいかもしれない、という点に対し、何か工夫や対策された点はございますでしょうか。
森田氏
展示会の前後、何人か営業の者が抜けることが決定した時点から、各スタッフに約1週間は人手が薄くなるということを伝え、事前の役割分担や教育といった、その間のフォロー体制を整えてもらいました。準備をみんなで協力してやってきた、ということでしょうか。
事務局
ご出展の準備はいつぐらいから開始されたのでしょうか。
森田氏
出展を決めた6月初めから準備をはじめ、開催までの1カ月間、しっかりシミュレーションして準備してきました。
来場者の皆さんのお困りごとを聞いていると、今回出展してよかったなと感じています。
事務局
まだ初日ですが、出展のご感想をお聞かせ頂けますか。
森田氏
思っていたより来場者数が多く、虫に関しての課題をお持ちの方が多いなというのが実感です。来場者の皆さんのお困りごとを伺っていると、今回出展してよかったなと感じています。
事務局
ありがとうございます。先ほど、食品工場様や飲食店様が中心というお話があったのですが、本日ご商談頂いた中で、ご興味をお持ちいただいたのは、そのような業界の方が多かったのでしょうか。
森田氏
はい、食品工場の方が結構多い印象です。工場内に虫が入ってほしくない、虫が発生していて困っている、というお声が多かったですね。
事務局
大変お忙しいところ、インタビューにご協力頂きありがとうございました。

株式会社イーライフ
http://www.elife-web.co.jp/

出展者インタビュー一覧に戻る

PAGE TOP

PAGE TOP